-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-22 21:15 | カテゴリ:くぅ

今年のの一月の寒い日でした。日用品を買うために行ったホームセンターの片隅で、くぅに出会いました。ペットショップの閉店セールとかで、いろんな子犬たちがケージに入れられて並んでました。どこに行ってもそうですが、すごい人だかりでした。

一番奥のケージにくぅはいました。他の子たちは殆どが『売約済み』で、支払いをする人や、世話の仕方を聞く人たちでいっぱいでした。…『カワイイ顔の子だな』それが世話係(かーちゃん)の第一印象で、もちろん飼う気などこれっぽちもなく、ただ見ていただけでした。

用事も済み、帰るだけの時、フッと、本当にフッと、あの子の事を思いました。そしてまたペットショップに立ち寄り奥を覗いたとき、目が合いました。じっと、唯じっと、世話係を見る子がいました。

『抱っこしてもいいですか?』

くぅは世話係の肩にスゴイ勢いで登ってきました。店員さんが離そうとしてもしがみ付いていました。そのまま、くぅは、世話係と一緒に家に帰りました。

くぅは売れ残りだそうです。理由は『大きい』から…確かに同じ月齢の子に比べると一回りほど大きかった気がします。店員さん曰く『ちっちゃいほうが可愛いからねぇ』…今では、そういう子たちがどういう運命をたどるのか、少しは解りましたが、その時は何も解らず、悲しい現実があの子たちにあるのを知るのはもっと後の事でした…

肩に登って降りなかったのは、ただ単に遊びたいだけだったのかもしれません。世話係の思い過ごしだったと思います。でも、あの時のくぅの目は、絶対に忘れないつもりです。

くぅは世話係より早く虹の橋を渡るでしょう。人間の速さの何倍で歳をとるから…今日のこのブログは、くぅと過ごした日々を忘れないように形に残したくて書いたものです。忘れることはないと思うけど、世話係は最近物忘れがひどいので・・・汗   もし、もし、・・・・・・これ、読んじゃった方…

忘れてください…ただの独り言ですから…

じゃぁ、次回は、くぅが家に来てからの世話係の育児(犬?)ノイローゼの話でもするかねフフフ、うまくいった…。

…やめときぃよ…誰も聞きとうないわいね…

CA3A0762[1]_convert_20081022141555[1] 『そーでち!!それより あしょぼうよぉ!!』

 

 

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://quumom.blog7.fc2.com/tb.php/11-3c511943
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。